当院について

ホーム  >  Q&A

Q&A

どんな動物を診察していますか?

犬と猫を中心に診察をしています。その他の動物についてはご相談ください。
また、当動物病院にかかりつけの方を対象にペットホテルも併設しています。

犬を飼い始めたら、狂犬病予防ワクチンは必須ですか?

狂犬病予防法により、生後3ヶ月以上の飼い犬には畜犬登録と狂犬病予防ワクチンの接種、毎年の追加接種が義務付けられています。

手続き方法は自治体によって異なりますので、ご確認ください。

去勢手術、避妊手術は生後どれくらいからできますか?

一般的には、犬・猫ともにオスで生後5~7ヶ月。メスで生後6~8ヶ月で行うのが適当とされています。

当院では、生後6ヶ月以降の手術をお勧めしております。

ただし、個体によって成長や体格も様々ですので、相談しながら時期を決めてください。

歯石が気になりますが、麻酔をかけるのが心配です。

無麻酔で見えるところの歯石除去を行った場合に、除去時あるいは除去後に多数のトラブルが発生しており、中には顎の骨の骨折や歯を折ってしまうなど重篤な障害もみられています。
当院では無麻酔での歯石除去は行っておりません。
麻酔をかけても大丈夫かどうかの検査を行い、心音などのチェックもさせていただきます。
お家での様子もうかがいます。
歯石がつかないように、毎日のケアが大切です。
当院では、オーラルケアの指導も行っておりますので、まずはご来院の上、ご相談ください。

犬のしつけはいつ頃から始めるのがいいですか?

犬のしつけは生後8週目くらいから始め、生後10ヶ月~1歳までには終えるのがベストです。
この時期は社会性を身に付ける頃なので、しつけを行うには一番良い時期といえます。
トイレトレーニングやブラッシングトレーニングもこの頃に終わらせましょう。

ノミが付くので困っています。良い方法はないですか?

月に1回程度、ノミ駆除薬を使用するのが効果的です。

首の後ろに薬剤を滴下するタイプのものや、飲み薬などもあります。

予防接種をするには予約が必要ですか?

予約は必要ありませんが、犬の場合5種・9種、猫の場合5種は事前にお問い合わせください。

また、アレルギーがある場合は取り寄せも可能です。

マイクロチップ挿入をしていただけますか?

申し訳ございません、当院では対応しておりません。
他院をご紹介させていただきます。

クレジットカードでの支払いは可能ですか?

はい、可能です。
DC、VISA、MasterCard、Diners、JCB、AMERICAN EXPRESS、SAISON がご利用可能です。

いつもと様子が違うかも?ペットのことで気になることがありましたら、お気軽にご相談ください!
診療時間
9:00~12:00/16:00~20:00
休診日
水曜日・祝日・土曜午後・日曜午後
電話番号は06-6398-9133です
電話番号は06-6398-9133です
メールでお問い合わせ
フォトアルバム
ペットホテル
お知らせ
anicom
各種クレジットカードもご利用頂けます。
Copyright(C)もへい動物病院 All Rights Reserved.

ページ先頭へ▲ページの
先頭へ戻る